手術内容や料金、使用器具・薬剤などについてを確認

手術内容や料金、使用器具・薬剤などについてを確認



手術内容や料金、使用器具・薬剤などについてを確認ブログ:2017/8/26


ミーと祖母には、
遠い昔に因縁の対決がありました。

それは、
ミーが5歳になるかならないかの頃、
4歳上のお姉さんと一緒に祖母の家にお泊りにいった時のこと…

ミーにとっては、
生まれて初めてのお泊りで、
ウキウキしながら行ったはずの祖母の家なのに、

24時になるにつれて、あたりは暗くなり
玄関に置いてあるお面が黒光りし、
だんだん怖くなって家に帰りたくなります。

とうとう、耐えられなくなったミーは、
「うえぇ~ん、家に帰る、このうち怖ーい!」

こうなったら、居てもたってもいられません。
もちろん、そこにいる保護者である祖母は
出て行こうとするミーを必死に止めます。

しかし、その時のミーには、
「怖いところに押しとどめようとする鬼ばば」
にしか見えません。

大人になった今なら、止めて当たり前だと思うのですが、
出ていくことに必死のミーは、
とうとう暴言を口にします。

「おばあちゃんなんか大嫌い!!」

ミーにそう言われて、本気を出す祖母、

「ミーも、あんたのこと好かんわね、あんたなんか泊りにこなくていい!」

ガーン、幼かったミーにはショックな一言でした。
結局、泊まらず
ママに迎えに来てもらって家路についたのでした。

それから20年以上、
ミーは祖母の家には行くけども
どこか近づきにくい存在になっていました。

おそらく、祖母に嫌いと言ったミーは
好かれるわけがないというのが
心のどこかにずっとあったようです。

それまでのミーは、
拒絶されることが怖くて、
祖母の顔をよく見ることができませんでした。

20数年間怖くて見ることが出来なかった祖母の顔は、
とっても愛おしい表情でした。

ミーは今までもったいなかったなと思いつつ、
勇気をもって顔をあげることができて
よかったなと思っています。


手術内容や料金、使用器具・薬剤などについてを確認

手術内容や料金、使用器具・薬剤などについてを確認

★メニュー

手術内容や料金、使用器具・薬剤などについてを確認
エステサロンを選ぶ時に一番良いのはインターネットで口コミ情報を参考
ジョギングやウォーキングなどといった手軽に実施出来る運動
美容整形クリニックの選び方を理解していないと後々後悔してしまう
女性のバストは初潮が始まる頃から次第に大きくなってきます
美容整形は必ずしも誰もが受けることの出来るものではありません
ダイエット効果を出すことが出来ない身体でしたら食べるものを変えると良い
大人ニキビの対策としまして最も大切なこと
脚痩せダイエットを開始する前に必ずセルライトについて勉強
バストアップサプリの中に含まれている女性ホルモンの作用物質


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)話題沸騰!噂の美容方法がここにある